derion’s diary

世界中の車好きと共に

トヨタ ランドクルーザー FJ40

前回と同じくトヨタ車。 

トヨタ ランドクルーザー FJ40

f:id:derion:20210721055550j:plain

トヨタ ランドクルーザー FJ40

1935年ランドクルーザー20系からの後継機としてデビュー。

20系の次は30系では?と思われましたね。

30系は20系のロングモデルとして使用していたため、40系の名前が付いたそうです。

このパッケージはFJ40 すなわちショートモデルの幌


FJ43 ミドルボディの幌

FJ45V  ロングのハードトップ というラインナップ。

世間では新型の300系がもうじき出るとアナウンスしています。

指紋認証のロックや最新安全装備満載です。

ハイテク性能の安心安全(どっかの政治家みたい)もありですが、シンプルなランクルもありでは?

シンプルな構造、壊れても世界中のどこかで部品が手に入る。そして必ず帰ってこれる車。だからランクルは古くから世界で活躍、重宝されているんですね。
海外では古いランクルのみ扱うお店もあるらしく、古い車に最新技術でレストアして乗り倒す、なんて素晴らしいです。

f:id:derion:20210721060908j:plain

レストアされたFJ40

幌ではないですが、素敵な車です。綺麗に直したからと言って眺めるだけではなくガンガン使いたいですね。「車は道具。傷は勲章、汚れは恥」

聞いたことありませんか?

derionは先日、思いもよらずに林道に入ってしまい楽しみましたが、枝葉が

ボディをこすっていく何とも言えない音は苦手です。

ドロドロになったので、汚れは恥と言われる前に洗車します。(誰に?)

 

なぜ林道に入ったかというと、その先に池があって釣りをしに行ってきました。

ドキドキしながら林道を5キロ。素晴らしい池とそこから流れる川。

 

釣り禁でした。

 

私はルールを守ります。コーヒー飲んで、フレッシュな空気を一杯堪能して

来た道を帰りました。 釣りは出来ませんでしたが楽しかったなぁ。

 

もうじきサマージャンボ宝くじ。使い道は古いランクルをレストアします。

(多分当選しますので)